other

和して同ぜず

 

亡き祖父の書斎の写真は、元旦に撮ったものです。
2年前の元日は食事を片付ける中、酔っ払って祖父と二人語り合っていました。
途中口論にったものの終わりには仲良く握手で別れて、それっきり。
祖父とは考えが合わず反発することも多かったのですが、
急に逝ってしまったので、心にぽっかりと穴が空いてしまって
思いの外それが大きくて自分でも驚いてました。

今年もみんなの片付けを横目に、
僕だけお酒を飲みながら何気なく本棚にあった2015年の日記帳を読んでいると
その時の事が記されてありました。厳密にはそのことしか書いてなかった。
お酒のせいもあって思わず涙が出ました。
そして日記の最後に「和して同ぜず」という論語が。

引っ越してからここ数年、人に良い顔をしようと安易に引き受けたり
調子を合わせたりして、あとあとしんどくなって迷惑をかけたりしたことも
経験してきたので、ズッシリきました。

もっと、優しくそして強く生きなくては。

2017年元日

 


生前はあんまり聞く耳を持ってなかったけれど、残った言葉が今はすんなり入ってくる。


毎日毎日掃除に通っていた地禄神社。旗の文字は祖父が揮毫。


Symbol

chenge
アオバトに本当に変わりました
2018-07-20 12:21:25

News

logoweb
アオバトに変わりました
2018-02-15 05:13:01

Diary

aologo
アオバトに変わります
2018-02-14 14:42:44

Diary

hajime
謹賀新年2018「一」
2018-01-02 17:25:27

Diary

newlife1
2017年大晦日に
2017-12-31 18:39:56

Graphic

mataichi_leaflet06
またいちの塩 リーフレット
2017-12-16 18:38:08

Branding

gensai_logo01
「玄菜」ブランドづくりのはじまり
2017-12-13 18:16:36

Life style

home_move
古民家暮らし、おしまい
2017-11-28 10:47:43

idea

voteicon
選ぼう2017
2017-10-16 16:15:21
 
サイト変更のお知らせ
Jul 20, 2018
aobatowebtop
DIARY Interview
Nov 5, 2015
int
アナバナさんに紹介して頂きました
Oct 12, 2015
コトバナ03