醤油の蔵へ Dec 17, 2013

日曜日、岡山から来客がありました。
目的は糸島で醤油を一から作っているミツル醤油の城さんへ会いにいくことです。
福岡にもたっくさん醤油蔵があるそうですが、ほとんどその蔵では作られていません。
醤油を仕入れて火入れと瓶詰めをするだけなんです。これビックリ。。。

ゲストは、岡山に移住しワイナリーを始められた保坂ご夫妻。
実は奥様の道子さんは、 蒜山耕藝と出会うきっかけを作ってくれた方で、
探す事、調べる事、感じる事に長けてあります。
(これはご主人の耕三さんにも言える事なんですが。。。)
ものさし講座なども各地でされています。

そんなお二人と訪ねるので、蔵での質問がすごくマニアック(良い意味ですw)
そしてそれに応える城さんもこれまた面白く大変貴重な時間を過ごせました。
原料も糸島で仕入れて一から醤油づくり。
この高いハードルを淡々と乗り越えられている 印章を受けました。
もちろん見えない創意工夫や努力があるのは想像できるのですけど。
本当に気持ちのいい人でした。

醤油づくりづくり2年目だそうですが今後が益々楽しみです。
そして、保坂夫妻のこれからの道のりもまた目が離せません。

 

一から作った醤油「生成り、」まろやかで本当に美味しい。

止めどなく質問が溢れてくる。

これは…米麹をつくっているんだったかなw

木樽で作られるのも珍しいそうです。

良い香りのもろみ

保坂夫妻の質問で、ミツル醤油のすごさを知りました。
僕ではこんなに深いところまで聞き出せない。。。

なんでミツルと片仮名なんだろうと尋ねてみました。

ミツル醤油を初めて知ったのはこの麹の秀逸なパッケージから。
城さんがデザイン!


Twitterでつぶやく
できごと
アオバトに変わりました
アオバトに変わります
謹賀新年2018「一」
2017年大晦日に
運を動かす
ポテトサラダ
大阪のちらし寿司
山登り(入門)
和して同ぜず
謹賀新年2017「聴」
2016年7月10日 投票
謹賀新年2016「繋」
納めない
かみのひかりのあわ 水会
気になる空模様
今治へ
謹賀新年 2015年
韓国の旅
隠岐・海士町の集い
葡萄豚の会 2014
13年前
文豪の食卓開催中
2014年夏の朝
蕎麦と、野草と、空と
昼のパスタ
松園式を訪ねる
おはようございます。
謹賀新年 2014年
仕事納め?
美味しい景色
醤油の蔵へ
書展「半厳花雨」はじまります。
季の宴
週末の朝
Choi Choi食堂へ
アイルランド
gallery白田へ
新しい仕事場
ぬぬぬパナパナのぬぬ2103へ
F/styleと考えるデザイン
「籠を編む人」へ
宿借の改修
2016
2017
2015
2014
2018

Symbol

chenge
アオバトに本当に変わりました
2018-07-20 12:21:25

News

logoweb
アオバトに変わりました
2018-02-15 05:13:01

Diary

aologo
アオバトに変わります
2018-02-14 14:42:44

Diary

hajime
謹賀新年2018「一」
2018-01-02 17:25:27

Diary

newlife1
2017年大晦日に
2017-12-31 18:39:56

Graphic

mataichi_leaflet06
またいちの塩 リーフレット
2017-12-16 18:38:08

Branding

gensai_logo01
「玄菜」ブランドづくりのはじまり
2017-12-13 18:16:36

Life style

home_move
古民家暮らし、おしまい
2017-11-28 10:47:43

idea

voteicon
選ぼう2017
2017-10-16 16:15:21
 
サイト変更のお知らせ
Jul 20, 2018
aobatowebtop
DIARY Interview
Nov 5, 2015
int
アナバナさんに紹介して頂きました
Oct 12, 2015
コトバナ03