「からフル」

家具とカーテンのお店KifuLで、今月4月26日から「からフル—原田和明のからくり展」が開催されます。
今回で2度目となるからくり展のタイトル「からフル」には、
「からくり+キフル」と「からくりがいっぱい」の意味が込められています。
このタイトルにあわせ、展示スペースの壁面を自然派塗料 Farrow & Ball で彩ったり、
キフルの家具とあわせてオートマタを展示したりと、空間づくりも楽しいものなる予定です。
(その壁面を塗るワークショップも現在募集中です)

オートマタ作家の原田さんは、イギリスのファルマス大学大学院に通いながら、
その道の第一人者であるマット・スミス氏の工房で腕を磨き、
帰国後、山口市秋穂に工房「二象舎」を設立され、
作品づくりやオートマタの展示会を開かれたりして、からくりの世界の魅力を伝えられています。
昨日は、キフルの木本店長とスタッフのななさんと一緒に、
工房へお邪魔して取材と今回のイベントの作戦会議を行ってきました。
メインはチェスだったでしょうかw。

原田さんの工房や作品、また収集品などには、遊び心が沢山詰まっていました。
ハンドルを回し、思いもよらない動きでクスッと笑いをよぶ
ユーモアあり、ちょっぴり毒っ気ありのオートマタですが、
動力部分は緻密な作りで精度を求められます。
これを作れる原田さんの頭の中を覗いてみたい気分です。

また、26日にはトークショー、27日にはワークショップもあります。
トークショーは、世界のオートマタの話や原田さんの作品づくりなど、その場でしか聞けない話が盛りだくさん。
ワークショップは、紙でつくるオートマタ。手を動かしながら原田さんと交流できるチャンスです!


トークショー 「二象舎 原田さんによるオートマタの魅力について」
4月26日(土)17:00〜 ○ 参加費/無料 ○ 定員/12名 ○ 所要時間/約1時間(そのあと交流会) ※要予約

ワークショップ 「紙を使って羽ばたくオートマタを作ろう」 
4月27日(日)14:00〜 ○ 参加費/500円 ○ 定員/5名 ○ 所要時間/約3時間
○ 対象/小学生以上(小学生は保護者と一緒にご参加ください)
※ 4月19日より電話(092-834-6118)で申込みを開始します。定員になり次第締め切ります。

からフル—原田和明のからくり展
2014.4.26(sat) – 5.16(fri)
KifuL
〒819-0166 福岡市西区横浜1-23-7 T 092-834-6118
定休日 水曜日 時間 11:00〜19:00

ディレクション・デザイン・撮影_前崎成一
Apr. 2014

DMおもて入稿
o01
o02
o03
o07
o04
o06
o08
o09
o10
o12
o13
o14
o16
o11
017
o21
o19
o18


Twitterでつぶやく

Client

株式会社 サンショウ
NUNUSAAA
こうげのシゴト
福岡市文化芸術振興財団
独華陶邑・Gallery白田
南畑ぼうぶら会議
スローフード協会 筑後平野
大春の里
蒜山耕藝
福岡書芸院
DIARY By Narimura
manuf
KifuL
ギャラリーなかむら
野上耕作舎
板場合同会社
うきは百姓組
紙漉思考室
竹研たちばな

実績一覧へ

Symbol, Graphic, Web

nunusaaa_logo
Brand identitiy
2017-06-02 18:30:24

Diary

takotake01
大阪のちらし寿司
2017-05-25 18:26:57

lifestyle

hotaru_01
またホタルがやってきた2017
2017-05-25 11:55:15

Diary

mt_siouji07
山登り(入門)
2017-05-18 15:19:09

Graphic

nunu2017_06
ぬぬぬパナパナのぬぬ2017
2017-05-11 18:02:47

Life style

4nen29
四年目
2017-05-10 18:10:46

Graphic

logo
書展「可否TIME」
2017-05-10 15:17:32

Graphic

kmh01
mature ha vol.8
2017-05-08 16:58:07

Graphic

kg01
「籠」 日光土心
2017-04-29 07:13:41
 
DIARY Interview
Nov 5, 2015
int
アナバナさんに紹介して頂きました
Oct 12, 2015
コトバナ03
instagramやってます
Oct 12, 2015
insta