藝の食卓「うつわとカトラリー」DM

蒜山耕藝の食卓「くど」で、はじめての企画展が6月13日(土)〜15日(月)に開催されます。

藝の食卓「うつわとカトラリー」は、
「しぜんと、食卓からうまれた関係=藝のつながり」を、多くの人に伝えていきたい、
また、つながった喜びを共有したいという思いから始まりました。
それは、作家さんや料理家さんを探してイベントを企画するのではなく、
しぜんと育った作物が結んだご縁を、外に開くものです。

器は堀仁憲さん、金工のカトラリーは坂野友紀さん、そして料理はオカズデザインさんです。
お互いのものづくりの考えや生活感に共鳴し、蒜山耕藝で食卓を囲まれていました。
僕はその様子をインターネットで指をくわえて、いつか食べてみたいと拝見していました(笑)。
料理の予約は、6月5日受け付け開始だったんですが当日早い段階で満席になる人気ぶりで、
指をくわえていたのは僕だけでないことが、よくわかりました。

料理は3日間ですが、器とカトラリーはその後もくどにて常設される予定です。
また、作家さんのアトリエに訪問された記事は、HPの藝のつながりにアップされています。
ぜひ、ご覧ください。

堀仁憲さん、坂野友紀さんを訪ねて <1>
堀仁憲さん、坂野友紀さんを訪ねて <2>

 

蒜山耕藝の食卓「くど」
〒717-0513岡山県真庭市蒜山下和1418-2 TEL 0867-45-7145

◆ 6月の営業日:1(月)、8(月)、13(土)、14(日)、15(月)、21(日)、22(月)、29(月)
<OPEN TIME:11:00〜17:00 ( L.O 16:30)>

 

hirugeiDM01
hirugeiDM02
logo


Twitterでつぶやく

Client

株式会社 サンショウ
NUNUSAAA
こうげのシゴト
福岡市文化芸術振興財団
独華陶邑・Gallery白田
南畑ぼうぶら会議
スローフード協会 筑後平野
大春の里
蒜山耕藝
福岡書芸院
DIARY By Narimura
manuf
ひろかわ新編集
またいちの塩
KifuL
ギャラリーなかむら
野上耕作舎
板場合同会社
うきは百姓組
紙漉思考室
竹研たちばな

実績一覧へ

Symbol

chenge
アオバトに本当に変わりました
2018-07-20 12:21:25

News

logoweb
アオバトに変わりました
2018-02-15 05:13:01

Diary

aologo
アオバトに変わります
2018-02-14 14:42:44

Diary

hajime
謹賀新年2018「一」
2018-01-02 17:25:27

Diary

newlife1
2017年大晦日に
2017-12-31 18:39:56

Graphic

mataichi_leaflet06
またいちの塩 リーフレット
2017-12-16 18:38:08

Branding

gensai_logo01
「玄菜」ブランドづくりのはじまり
2017-12-13 18:16:36

Life style

home_move
古民家暮らし、おしまい
2017-11-28 10:47:43

idea

voteicon
選ぼう2017
2017-10-16 16:15:21
 
サイト変更のお知らせ
Jul 20, 2018
aobatowebtop
DIARY Interview
Nov 5, 2015
int
アナバナさんに紹介して頂きました
Oct 12, 2015
コトバナ03