記録写真|2014夏

8月19日、奥備中のコルトラーダから蒜山耕藝へ。
3月の訪問から、少しの間に様々な変化がみられました。
まず、蒜山耕藝の食卓「くど」の壁が土で覆われていたり、
研修で陽子さんとミッキーが蒜山耕藝に加わっていたり、
そして、前にも増して食べることが大好きな料理人や作家の来客が後を絶たなかったりと
思い描かれていた事が、1つ1つ形になってきていました。
想像していたペースよりも早い感じですが、
蒜山耕藝で活動することの芯がより太く、より鮮明になっている印象を受けました。
食卓を囲む人数も増え、食卓は夏野菜のピークで彩りを増し、
美味しく楽しい時間を過ごさせて頂きました。

今回は、冬にオープンする「くど」のロゴマークや、新商品のパッケージなどを
ご提案や、ウェブサイトのこと、そしてこれからのことを話しました。

開かれた食卓となる「くど」は、これからどんな動き方になっていくのか。
土づくりを最も大切に。その収穫したものを多くの人と囲む食卓づくりを、
試行錯誤しながら、先へ進んでいかれます。
冬がとても楽しみです。

 


撮影_前崎成一
Aug. 2014

hi03
hi04
hi06
hi08
hi11
hi10
hi16
hi17
hi18
hi20
hi23
hi27
hi29
hi28
hi30
hi31
hi33
hi34
hi35
hi41


Twitterでつぶやく

Client

株式会社 サンショウ
NUNUSAAA
こうげのシゴト
福岡市文化芸術振興財団
独華陶邑・Gallery白田
南畑ぼうぶら会議
スローフード協会 筑後平野
大春の里
蒜山耕藝
福岡書芸院
DIARY By Narimura
manuf
KifuL
ギャラリーなかむら
野上耕作舎
板場合同会社
うきは百姓組
紙漉思考室
竹研たちばな

実績一覧へ

Diary

takotake01
大阪のちらし寿司
2017-05-25 18:26:57

lifestyle

hotaru_01
またホタルがやってきた2017
2017-05-25 11:55:15

Diary

mt_siouji07
山登り(入門)
2017-05-18 15:19:09

Graphic

nunu2017_06
ぬぬぬパナパナのぬぬ2017
2017-05-11 18:02:47

Life style

4nen29
四年目
2017-05-10 18:10:46

Graphic

logo
書展「可否TIME」
2017-05-10 15:17:32

Graphic

kmh01
mature ha vol.8
2017-05-08 16:58:07

Graphic

kg01
「籠」 日光土心
2017-04-29 07:13:41

Package

tachibanabussan01
新物たけのこパッケージ
2017-04-26 08:23:00
 
DIARY Interview
Nov 5, 2015
int
アナバナさんに紹介して頂きました
Oct 12, 2015
コトバナ03
instagramやってます
Oct 12, 2015
insta